足立区でも風疹患者さんが増えています。

そこで足立区では来月から、風疹ワクチン接種の助成の対象を拡大してくれることになりました。

→足立区のHP

「風しんの予防接種を希望する接種日現在足立区に住民登録のある
19歳以上の方で、
抗体検査の結果、抗体価が低い方。
(抗体価が32未満<HI法>、または、8未満<EIA法>)

 ※風しんの流行に伴い、30年11月1日から上記のように対象者を拡大いたします。
30年10月31日までは、従来通り妊娠を希望・予定している19歳以上49歳以下の女性に限らせていただきます。」


男性も助成を受けられることになるのですね!

年齢も、19歳~49歳ではなく、19歳以上(年齢の上限なし)となります。

風疹単独のワクチンは入手できないため、麻疹風疹(MR)ワクチンをしましょう。

抗体価が低いことの証明を保健センターや区役所に持っていくと、
5000円の自己負担で接種できる予診票が交付されます。
(自費だと10000円くらい)


18歳以下で未接種の方は、公費で無料になる予診票が交付されます。
→足立区のHP

「麻しんまたは風しんにかかったことのない2歳から高校3年生相当の年齢で定期接種未接種の方または1回接種の方。

※平成30年度のMR定期予防接種該当者を除く。」


年齢別風疹患者さんの報告数を見ると、ほとんどが大人です。

風疹発生年代別Baidu IME_2018-10-15_8-2-49

平成30年第1週~39週の風疹患者報告累積数
男性792人
(0歳~19歳:2人、20歳~29歳:14人、30歳~39歳:26人、40歳~49歳:37人、50歳以上:21人)

女性160人(0歳~19歳:13人、20歳~29歳:38人、30歳~39歳:21人、40歳~49歳:10人、50歳以上:18人)

Baidu IME_2018-10-15_8-6-37

風疹予防啓発ポスターは下記からいただきました。
→国立感染症研究所のHP
毎月ポスターを作っているのですね。
院内に貼っておきましょう。

来年生まれる赤ちゃんたちが、先天性風疹症候群になりませんように。
大人への風疹の予防接種をどうぞよろしくお願いいたします。