2018年06月

今年3月に沖縄から始まった麻疹の流行ですが、
6月11日に終息宣言が発表されました。

足立区内では麻疹患者さんは発生しませんでした。

しかし夏休みの海外旅行、2年後のオリンピックなど、
これからも麻疹の流行を心配する状況は続きます。

予防接種を受けていないお子さんたちは、なるべく早く接種を受けましょう!
麻疹にかかると麻疹ウイルスに対する治療薬はありません。
ワクチン接種をすることが重要なのです。

定期接種(公費負担)で接種できます。

<MRワクチンの定期接種の期限>
1回目:1歳~2歳になる前日。
2回目:就学前の年で(5歳)、3月31日まで。
(いずれも予診票に期間が記入されています)


この期間を過ぎてしまっても、2歳~高校生の年齢までは、
足立区では公費で最大2回まで接種を受けられます。(2018年6月現在)

予診票に書いてある期間以外でも、足立区では公費で受けられるということです。

保健センターなどで手続きをして、指示された予診票の準備をお願いします。

正しい予診票と、母子手帳を準備して接種に行きましょう。

医療機関によっては予約が必要ですので、各医療機関にお問い合わせの上で受診して下さい。

学校、幼稚園、保育園の先生方へ。
この情報を保護者の方達に是非伝えてあげてください。

よろしくお願いいたします。


会員各位

次回の医会は、7月17日(土)に行います。

詳細は、
メール、FAX、LINE、Facebook、郵送、手渡しなどでお知らせします。

よろしくお願いいたします。

↑このページのトップヘ